2011年02月24日

やっぱり好きなのである。


sakura.gif


大阪城公園を歩いていたら、なんと一本の木だけ桜が咲いてるじゃないか。


まだ2月なのにせっかちな奴め。


春になって周りの桜が満開の頃には、お前はどうなってる?と心配になる。


桜より開花が早い梅園が気になったので行ってみた。



ume.gif


う〜ん、七分咲きというところか・・・・

梅満開までさえもうちょい時間が必要みたい。恐るべき早咲き桜!


梅園を歩いてると、小鳥にやられてか職員に間引かれてか、小さな蕾のついた梅の小枝がけっこう地面に落ちている。


俺は山とかに行くとついつい、落ちているドングリや松ぼっくりを拾って持って帰るクセがある。


「いい歳して何これ・・・」ポッケの中のドングリを見て洗濯係の連れ合いは怒る。

ただ奇麗なドングリは気になって仕方がないので怒られても困ってしまう。



満開ではないにせよ良い香りを発して奇麗に咲きほこる梅の花。しかしその根元にはカピカピに乾いて死亡間近の蕾の小枝のコントラストが妙に悲しい。


何だか気になってしまって、怒られるのを覚悟で落ちている梅の小枝を数本拾って持って帰ることにした。



すぐにコップに水を入れて枝を刺してみる。




すると死んでだはずの小枝に梅花が咲き始めてるではないか。


ume1.gif




木によっては、異常に早咲きをする花。


太い根っこの元、みんなと足のみそろえて咲く花。


あるいは、一番最後に咲く遅咲きの花。



個体差によって色々、咲き方はあるんやろうけど、どれも素晴らしい。







ume2.gif

だけど根っこも無く、枝も死んでるのに、決して腐らず諦めず一花咲かせるために頑張って開花した花が美しく感じて・・・俺はそんな花が一番大好きやと思う今日この頃なのである。


※小枝から梅は咲くみたいやけど、絶対に生きた枝を折らないようにしましょう!





posted by ぺっくん at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにこの清らかな日記www
Posted by そんう at 2011年02月24日 12:44
これからは清らか路線で行きますから(笑)
Posted by ぺっくん at 2011年02月24日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。