2010年10月14日

盗人

早朝にオカンから電話。


早朝に身内から電話がある時ってだいたい「訃報」が多いので、いくら寝不足でも一気に目が覚めてしまう。


不安な気持ちのまま電話に出る・・・



もしもし・・・・?


















オカン:「うち、泥棒に入られた〜っ!」


とりあえず、訃報じゃないことにホッとしつつ、ちょっと寝ぼけているので、泥棒はやっぱり口の周りが丸ヒゲなんかな・・ってお馴染みの風呂敷担いだコソ泥を想像してみる。



オカンはご乱心の様子なんで、徒歩で30秒くらいの実家に駆けつけてみた。


家の前に玄関の引き戸ドアの鍵が見事に破壊されており、中に入ると居間には放心状態のオカンが座り込んでいる。

俺が整理整頓できない、だらしない性格なのはオカン譲りのDNAであり、オカンも出したものは直さない、だらしないタイプである。


居間に入って、酷く荒らされた場所があった。


俺:「オカン、ここが荒らされとるんやな」


オカン:「いや、そこは元々や」


俺:「ほんだら、ここやな!」


オカン:「いや、そこも元々や」



基本的に元々、泥棒に入られたような家である。


ただ、普段は閉めているタンスの引き出しが開けっ放し、財布や貴金属系が乱雑に荒らされているのを見るとたしかに物色されてはいるようだ。


被害総額は数千円ではあるのだがオカンのショックは大きい。



俺:「こんな時間に家を空けてたん?」


オカン:「違う、2階で寝ててん・・・」





空き巣では無い。


2階で住民が寝ているのに犯行を行うなんて、なんて大胆な盗人なんだ。



俺:「1階で荒らされてるのに気づかんかったん?」


オカン:「ぜんぜん、気づかんかった・・・」



オカンも年取ったな。



俺が学生の頃は朝帰りして帰った時、いくら物音立てずに室内に侵入しても















いつも忍者のように俺の気配を察知し、
手裏剣みたいな鋭利なもの投げつけてたくせに。




ただ、起きずに良かった。


後から警察に聞くと、やっぱりプロの空き巣は絶対に住民が家にいない時間を徹底的に調べ上げて犯行に及ぶらしい。家に人がいるのに入る盗人は明らかなミスであり、素人同然だそうだ。


そういう素人は家の人に発見されると居直り強盗になってしまうらしく、強盗殺人事件もそのケースが多いらしい。


オカン、良くぞ寝ていてくれた。



とりあえず、警察に連絡。


15分くらいで警官2名が到着。
なんでも、隣町でも空き巣の被害があったらしく、その家の捜査の後にうちに来たという。



いかにも空き巣被害のベテラン警官のようだ、アゴに手をやり目を細めながら居間を見渡す。





警官「はは〜ん、ここですね」













オカン:「いや、そこは元々ですわ」



警官が被害状況と盗られたものを聞き調書にまとめる。


警官:「じゃあ、被害は現金○○千円とイヤリングですね」


オカン:「ハイ」


警官:「被害総額を出しますんで、イヤリングの値段はいくらくらいですか?」


オカン:「いや〜値段は全然、わかりません」


無理もない、数年前に韓国の親戚がオカンのためにお土産で買って来てくれた代物である。
洒落っ気のないオカンだからもらったまま大事に保管していたのだ。


警官:「被害届に被害総額が必要なんで、だいたいの値段を・・・」


オカン:「いや、全然わかりません」


警官:「・・・・だいたいでいいんですよ」


オカン:「見当もつきません」


オカンはクソ真面目な性格。適当に値段を言えばいいのに。


警官は困った顔。


警官:「そうだ!もし、売るとしたらどれぐらいの値段で売りますか?」
オカン、ちょっと悩んだ表情。



オカン:「う〜ん・・・・・
















300円くらいかな」


安っ!!!


韓国の親戚、すまん。



そのうち、鑑識の人たちが到着。



テレビドラマのように耳かきの綿の大きいような奴で玄関から居間まで指紋採集をしている。


オカンと俺は(ドラマと同じやん)ってゴニョゴニョ言いながら鑑識の人たちの動きを観察。


鑑識のカメラマンが現場をパシャパシャと撮影。


心なしか、例の元々の場所を重点的に撮影してるから「そこは元々やで」と一声かけてみる。


壊された鍵や荒らされた引き出しなども撮影するのだが、被害者がその部分を指をさして撮影される。


オカンが指をさすのだが、スチールカメラで撮影されるのも久しぶりなんだろう





微妙にはにかみ笑いの良い笑顔である



俺:「オカン、記念撮影ちゃうねんから!逆に表情緩めたらあかんがな」

ちゃちゃを入れて笑いあう緊張感の無い被害者親子。



指紋係の鑑識の人が指紋採集を終えた。


鑑識:「お母さん、一人暮らしですよね?とりあえず、お母さん以外の指紋を調べるんで、申し訳ないですがお母さんの指紋を採らせてくださいね」
オカンの指紋を指から手の平から特殊な用紙とインクで採取。

盗人は再犯も多いから警察に登録された指紋情報から割り出すケースも多いらしい。


鑑識:「では、お母さん以外の指紋が出た場合、きちんと調べさせてもらいますので」


オカン:「よろしくお願いします。もし私以外の指紋で警察に指紋が登録されている人がいたら逮捕ですね」


鑑識:「そういうケースでの逮捕も多いので、空き巣が入って通報していただけるとありがたいんです」


なるほど。うなずく親子。



待てよ・・・





@俺の実家→当然、俺の指紋べったり。


A俺、外国人登録証明書の指紋押捺義務世代→当然、登録されてるだろう。

















B俺、即逮捕。



C「犯行は長男」という新聞見出し



俺:「ちょっと待って!俺の指紋もべったりやと思います。」



鑑識:「そうしたら息子さんも」


俺も同様に外登証どころの騒ぎじゃないほど、べったり指紋採集。
これで絶対に悪いことはできんな。



警察たちがすべての仕事を終えて帰ろうとするその時、



オカン「ああ〜!!




















イヤリング見つかりましたわ」


例の300円イヤリングがコロっと出てきた。


泥棒に物色されたのは間違いないのだが、泥棒も一度このイヤリングを見て、「いらんわ」とポイ捨てた様子。








本当に韓国の親戚、すまない。



被害届の修正として被害総額のイヤリングと300円が消えた。


ただ、その後に取り替えた新しい鍵代金、センサーライトの防犯グッズの購入金額も、被害総額に含めて欲しいと個人的には思う。


最近、物騒な世の中で空き巣も増えているらしい。


戸締りはもちろん、空き巣対策も検討することをお勧めする。





posted by ぺっくん at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の家も去年、泥棒に入られたよ。うちら3人は2階で寝ててきずかんかったわ。お父さんおらん日やったからめっちゃ焦った。
被害は私とお姉ちゃんの財布の中身とレジのお金〜いまは防犯ライトつけてる!
お互い気をつけようね〜><
Posted by キュル at 2010年10月15日 12:28
そうやった。
泥棒入ったって言ってたな。
ほんま、キュルも気づかんかって良かったで(-_-;)
ウチも今はセンサーライト取り付け中。
人が通る度に明るいで☆

マジで気をつけよう!防犯対策。

Posted by ぺっくん at 2010年10月15日 15:21
びっくりやな。。
とにかく人的被害なかったことには
ホッとするな^^;
寝ててよかった!

いや〜しかし
捜査員さえも欺く乱雑さにゃ、感服w

物騒な事件多いし
マジで気ぃつけないかんの。。
Posted by そんう at 2010年10月18日 00:00
ほんま、最近はウチの周りは警察だらけっす。車上荒らしから空き巣まで(-_-;)
ほんま気をつけましょう!
そんうさんが誤認逮捕されませんように(笑
Posted by ぺっくん at 2010年10月18日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。