2010年09月15日

古き良き時代

今日、先輩の家にお邪魔させてもらった。


ものすごく尊敬する先輩で、何より「昭和」な雰囲気を持っている方で、夫婦そろって味のある昭和テイストで、住んでいるお家も昭和チックな和風、おまけに小さな子ども達まで完全に昭和な雰囲気。


なんだかこの先輩の家に来るとノスタルジックな心地よい気持ちにさせられる。


それで、その先輩の子どもへの教育方針がなかなか昭和で






テレビを見せない

ってことであった。

なるほど、低俗なバラエティ番組が増えている昨今、子どもの教育を考えたらテレビを見せないのも一つの教育なのかもしれない。


ただ、テレビを見たことのない子どもなのに好きなのは










アンパンマン

an.gif


ただ、テレビを見ないから、当然、動いているアンパンマンを知らない。

あの「〜愛と勇気だけが友達さ♪」という冷静に考えたら寂しい歌詞のアンパンマンマーチも知らないわけである。


もし動くアンパンマンを見せたら、この子達はどんなリアクションをするのかな?

俺の好奇心が高まる。


俺はiphoneを取り出し、アンパンマンの映像を映し出して子ども達に見せてやった。


子ども達がいっせいに俺のiphoneの周りに恐る恐る集まりだし


















正座して凝視。






pho_sel06.gif

もう完全に昭和


あんまり、凝視するのでテレビを見せない方針を出した先輩に怒られるかなと思って、恐る恐る両親の顔色を伺うと、
















両親達も俺のiphoneに興味津々



家族みんなでiphoneを凝視















rous1.jpg

完全に力道山の試合を見るために集まった街頭テレビ前状態になる。





親によって色んな方針があるけど、とにかく本当に仲の良い家族で古き良き時代って、こんあ感じなのかなってちょっと心が豊かになった




posted by ぺっくん at 04:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてカラーテレビを見た感動を思い出したw
Posted by そんう at 2010年09月15日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。